タグ : 洗面脱衣所

洗面脱衣所

洗面室と脱衣所を二つのスペースに分ければいいのですが、大抵は一か所で二つの役目を果たしています。
洗面脱衣所の平均的な広さは1坪と言われています。
この洗面脱衣所には洗面化粧台に洗濯機と大きさのあるものを設置します。
広さに限りがありながらも使用頻度の高い空間ですので、いろいろな工夫が必要になってくると思います。
広さに限りがあるので無駄なスペースを極力生まず、収納スペースを確保することが重要です。
洗面化粧台で手洗いをはじめ、歯磨きやヘアセットを行います。
入浴の前後服を脱いだり着たりもします。
洗濯の家事も行います。どの行動をするにしても使いやすさを感じられるようにしたいものです。
洗面化粧台を使用する際は洗面化粧台の性能の良さが問われます。
後の入浴の前後や洗濯のしやすさは収納によって大きく変わってきます。

まず入浴です。
お風呂上がりに着替えが取りやすい位置に着替えを置けるカウンターがあれば便利です。
めがねや携帯など小物を持ち歩く人もいるでしょう。
それらがバラバラにならず一か所で手の届きやすい位置にカウンターを設けたいものです。
使用したバスタオルなどを掛けておけるようにしておけばなお便利です。

そして洗濯です。
洗濯は日々行う家事の一つです。
スムーズに行えるようにしておかなければ家事へのストレスへと変わっていってしまいます。
洗濯機のまわりには洗濯関連用品を収納しておき、生活感を出さないようにそれらを使用しない時はしっかり隠しておけるようにしておきたいものです。
洗濯物をサッとハンガーにかけておけるようにポールなど設けておくとより便利です。
使用頻度の高いこの空間をより使いやすくしたいものです。