タグ : 和室

和室に広縁

先日新築住宅が完成した友人宅へ遊びに行きました。その友人宅で私が気に入ったのが和室です。最近和室が一室もない住宅も増えてきましたし、和室のあり方も以前と比較すると大きく変化してきました。その友人宅の和室には広縁がり、シーンに合わせて和室と広縁の間に設けた建具で仕切ったり、オープンにしたりできるようになっていました。

広縁からはその先に広がる庭を眺められくつろげる空間となっていました。しかし実用性も兼ね備えているのです。天候の悪い日には、ここで洗濯物を干すスペースとして活用できるのです。家造りをする際に欠かせないものの一つでもある室内用の洗濯物干し場。これをこの広縁スペースを活用させており、くつろげる空間だけでなく家事への不満も解消してくれる和室となっていたのです。

この広縁を設けた理由は、自分のご両親がよく泊りにくるので、より落ち着いてリラックスできる宿泊ルームにしたいという思いからでした。その要望にしっかりと応えている和室となっていました。晴れた日は窓を開け放ちここでお茶を飲みながら庭との距離を縮めるのも最高です。自然と隣り合わせの時間を満喫できる特別な空間なのです。ウッドデッキとはまた違った楽しみ方ができ、和室ならではの奥ゆかしさも感じられました。

和室をどのように活用させるかで間取りも変わってきます。最近ではリビングに繋がった和室が多く、普段使いできる和室が人気となっています。この友人宅の和室を見て、我が家も家造りをする際にはぜひこの広縁のある和室を設けたいなと思いました。