シューズクローク

玄関をスッキリとさせるには玄関横にシューズクロークを設けるのが一番です。
最近では玄関スペースに靴箱を設置するよりも、玄関横にシューズクロークを設けるスタイルの方が主流となってきています。

私は玄関スペースよりもむしろこのシューズクロークを充実させた方がいいとも思っています。収納力のあるシューズクロークにすることで玄関スペースが広々としていなくても靴箱がなく、靴や物が散らからない玄関であればスッキリとして例え狭くても全く圧迫感を感じないのです。
このシューズクロークは靴や傘だけの収納するのではなく、リビングで使用する物まで収納しておけるようにするのもいいと思います。

またちょっとしたクローゼットとしても活用できるようにしておくと便利で使い勝手のいいシューズクロークとなるのです。
可動棚で用いて天井まで広がるオープン棚には靴を大容量に収納するのはもちろん、リビングで使用するけど使用頻度の低いプリンターや雑誌や新聞を整理する場所として活用するのもいいと思います。
着ていた上着を掛けて収納できるようにしておけば、帰宅して靴を脱ぐのと同時に上着もその場に掛けて収納できます。
また持ち歩いたカバンもこのシューズクローク内の棚に置いたり、掛けて収納できるようにしておけば、リビングに物が散らからず便利なリビング収納としても重宝するのです。

また外で使用するベビーカーや自転車などもシューズクローク内しまえように土間収納スペースもあると便利です。
玄関のきれいさを維持するにはまずはシューズクロークを充実しましょう。

コメント 停止中