子どもとの絆を重視した家

我が家にはまだ小さい子どもが二人います。私は現在専業主婦で、子育てに家事にと毎日忙しく過ごしています。
新築住宅購入を検討しているのですが新築住宅には子どもとの絆を大切にした家造りをしたいなと考えています。また家事をしながらきちんと子どもに目が届くように親も子も安心して過ごせる家であってほしいなと思っています。

まず一日のうちキッチンで過ごすことの多い私はキッチンにいても遊んでいる子ども達に目が届くように対面式のオープンキッチンにしたいと思っています。対面式にすることでお皿洗いをしながら子どもが遊んでいる姿を見られるのは安心です。また洗濯物を干しに行くだけで子ども達はママどこ行くの?と聞いてきますし、すぐに私の後をついて来ます。子どもが小さい内は一人で階段を行き来させるのは心配です。

また家事効率を考えても洗濯物干し場を二階ではなく一階の庭に設けた方がいいなと思っています。一階の庭にすることでリビングで遊んでいる子ども達に目が届きやすく、子ども達も私が近くにいることが分かればむやにやたらについてこなくなるでしょう。私もスムーズに家事を行え子ども達も安心して遊べます。
階段を設ける位置も親と子の絆を深めるには重要だと思っています。私はリビングに階段を設けることで家族が顔を合わせる機会が増えると考えています。成長してくると自分の部屋にいる時間も増えてくるでしょう。家族の休むリビングを通り二階に行くようにしておくことで家族が顔を合わせ、互いの変化や様子を伺うことができます。
このように子どもとの向き合い方を考えた家造りをしようと思います。

コメント 停止中