アーカイブ : 2017年 6月

ママのワークスペース

ママが行う家事は立って行うものばかりではありません。座って家計簿を付けたり、パソコンやタブレットで夕飯の献立やレシピ検索をしたり、裁縫をしたり、子ども達のスケジュールを管理したりもします。これらの作業を行いやすいワークスペースを設けておくといいでしょう。

このようなスペースを設けておくと誰にも邪魔されず効率よく作業を行えますし、家事や育児の合間の自分だけの休憩スペースとしても利用できます。ホッと一息つける自分だけのスペースがあると嬉しいものです。このワークスペースはキッチンからより近い場所に設けておくといいのです。ママは一日の大半をキッチンで過ごします。そんな家事の中心的空間の横にワークスペースを設けることで、家事の合間のちょっとした時間を有効活用しやすくなるのです。

煮込み料理の煮込んでいる時間にコーヒー片手に休憩しながらパソコンを眺めたり、家計簿を書いたりとわずかな時間を効率よく利用できます。ここで休憩していても、家事を行っていてもリビングで過ごす子ども達の様子をしっかりと把握できることで安心して自分の時間を過ごすことができます。カウンターの下や上部には収納スペースを設けておきましょう。わずかなスペースでもここで使用する書類や裁縫道具、パソコン関連用品を収納できることでカウンター上をスッキリと片付けられ、利用しやすい空間が広がるのです。

私はここでお化粧をすることもあるのでお化粧道具もしまっています。自分だけのスペースがあることで心身共にリラックスでき、家事や育児の原動力にもなるのです。ママの居場所をしっかり設けておきましょう。