アーカイブ : 2017年 3月

外部収納のある家

外部収納に注目して家造りを行う人がどれくらいいるでしょうか。多くの人が、後から外部収納のことを思い出し、庭やカーポートに外用物置を設置することと思います。室内の収納を充実させることも大事なのですが、それと同じくらい外部収納にも目を向けてほしいと思います。室内に収納することができないものも多いだけに、屋外で使用するものがきちんと管理できる環境を整えておきましょう。

そこで住宅内に生まれるデッドスペースを利用して外部収納を設けてみるのはいかがでしょうか。階段の下に生まれるデッドスペースは日用品や掃除機などを収納するスペースとして利用されることも多いです。このデッドスペースを外部収納として利用するのです。屋外で使用するものを収納するので、外から物が出し入れできるようにドアを設けておきます。真ん中部分には棚を設けておき上部にデッドスペースが生まれないようにしておくといいでしょう。

アウトドア用品や工具、灯油、寒い地域ではスタットレスタイヤや雪かき用スコップなどを収納しておくことができます。これらのものを車に積んだり、出したりすることもあるためカーポートから外部収納の動線にも配慮しておきましょう。この動線が長いと荷物の搬入や搬出がしにくくなり使い勝手が下がってしまうのです。外部収納としてだけでなく、室内からも入れるように動線を確保するのもいいでしょう。日用品や掃除機を収納するスペースとして利用することもできます。お米の備蓄庫としてもいいでしょう。外から搬入し、室内から補充できるため効率がいいのです。室内の収納だけでなく、外部収納も充実させ収納への不満をなくしたいものです。