アーカイブ : 2016年 4月

中二階スペースのある家

我が家は現在新築住宅を建てようと前向きに検討しています。住宅へのイメージを沸かせるために、モデルハウスの見学へ行ったり、完成住宅会へ行っています。その中で私が大変気に入ったスペースがあります。それは階段途中を有効利用させた中二階スペースです。通常階段は、一階と二階を繋ぐ存在で、ただの通路という考えしかなかったのですが、その階段途中を利用して多目的に使用できる空間を得られるのでとても魅力的なスペースなのです。

リビング階段の途中に設けられた中二階スペースは、一階のLDKとの繋がりを感じることができながらも、ここを独立した空間として個人の時間を過ごすこともできるのです。子ども達が遊ぶスペースとして利用しても一階を覗けば親の顔が目に入ってくるので安心感が高まります。またLDKからこの中二階スペースへ目が届くようにすることで、キッチンで家事をしながら遊んでいる子どもの様子が確認できるので、家事と育児の両立がしやすくなります。

時にはここをパソコンスペースや旦那さんの書斎スペースとして利用させるのもいいでしょう。私は家事と育児の合間を縫ってパソコンを使い仕事をしています。子ども達に邪魔されることなく、仕事に集中できるスペースが以前から欲しいと思っていました。しかしまだ子どもが小さいためしっかりと子ども達にも目が届く環境でなくてはいけないのです。それを考慮してもこの中二階スペースは仕事スペースとして最適です。主人の希望でもある書斎スペースを兼用することで家族みんなが便利さを実感でき、住宅への満足度を高められるスペースとなるだけに我が家にもぜひ中二階スペースを設けたいと思っています。