アーカイブ : 2015年 11月

造り付け家具

最近住宅に造り付け家具を取り入れる人は増えてきました。造り付け家具の魅力は、空間にピッタリの家具を取り付けることができることです。ぴったりのサイズにおさめることができることで、空間がスッキリとして、まとまりのある印象を与えてくれるのです。また自分好みのオンリーワン家具を手に入れることができるのです。

使用する素材や色味、収納スペースのサイズなど全てカスタマイズできることで、使い勝手がよく満足度の高い家具を手に入れることができるのです。リビングのテレビ台など壁面収納と一体化させ、収納を充実させたり、オープン棚にして見せる収納で空間を楽しんでみたりなど造り付け家具はその空間にぴったりの、また自分が一番好きなスタイルを取り入れられるのです。

デザイン性や収納力を充実させてくれるだけでなく、耐震性にも安心感があります。壁に家具を固定させた造りにすることで、突っ張り棒や金具などで固定をせずに、家具の倒れ込みや倒壊などを防止することができるのです。日本は地震大国です。日本各地で地震が起きています。地震に強い家にして、安心して暮らせる家はこれらかも益々求められることです。その一つとして造り付け家具も機能を発揮してくれるのです。

しかし造り付け家具は予算が割高になってしまいます。こだわればこだわるほど値も高くなってしまいます。最近では海外生産された置き型家具が非常に割安で購入できるだけに、予算面においてもじっくり検討する余地があるでしょう。また空間の印象を変えたくても模様替えなどできないのも忘れてはいけません。