アーカイブ : 2015年 10月

二階で過ごす時間

子どもが小さい家庭では二階建て住宅を建てても、二階は寝る時しか過ごさないという家庭が多いのではないでしょうか。我が家の子ども達もまだ小さく、寝る時でさえ一階の和室で寝ています。子どもが成長するにつれ二階で過ごす時間も増えていくのですが、それまで二階はほとんど使わないというのでは空間がもったいありません。

そこで我が家は二階で過ごす時間も大切にしたいと考えました。階段を上がった先のホール部分を広めに確保して多目的に使用できるスペースを設けたのです。現在はここに子どものおもちゃを置いています。このスペースは吹き抜けに面して設けられているため、子ども達だけでここを遊んでいても声や気配を感じられるため安心できます。ここを子どもの遊ぶスペースにしたことで、リビングにおもちゃが散らかるのを防ぐことにも繋がっています。

ここにはカウンターを設けました。子ども達が成長すればここをスタディーコーナーとして利用させることもできます。今は、主人が持ち帰りの仕事を行う際に利用しています。また時にはセカンドリビングとして家族がくつろぐ場所として過ごすこともできるのです。寝るまでの時間を一階のリビングではなく、二階のリビングで過ごすのです。寝室が近いため子ども達の寝かせつけもしやすくなります。趣味のある人はここを趣味スペースとして利用させてもいいと思います。二階ホールをただの通路としてしまうのではなく、多目的に使用できるスペースにすることで、二階で過ごす時間を大切にするようになるのです。