アーカイブ : 2015年 1月

スタディーコーナー

最近ではリビングやダイニングで学校の宿題をしたり勉強をする子ども達が増えてきました。
リビングやダイニングで勉強すると学力が向上するというデータも出ているほどです。
その理由として親が近くにいることで安心した環境で勉強に集中できるのです。
そして分からないところがあればすぐに質問でき、勉強を教えてもらいやすいということも大きな魅力です。

また親側の立場からは夕飯準備の忙しい時間帯に近くで宿題や勉強をさせることで、そのチェックを家事の手を止めることなくスムーズに行えるというメリットがあります。
リビングテーブルやダイニングテーブルで勉強をするのはいいのですが、家族がくつろぐスペースが奪われたり、食事の用意が妨げられるというデメリットもあります。
高さの合わない机での勉強は姿勢を悪くもします。
消しゴムのカスでダイニングテーブルを不衛生にしてしまうということもあるでしょう。
せっかくリビングやダイニングで勉強をするのがいいと言われているのに、このようなデメリットを感じるのでは快適性の高い家とは言えません。

このデメリットを解消するにはリビングやダイニングの一角により勉強に集中でき、姿勢も悪くならないスタディーコーナーを設ければいいのです。
窓際に面したスタディーコーナーであれば明るさをしっかり確保でき勉強のしやすさに繋がります。
ダイニングテーブルの不衛生さを感じることもなくなります。
子どもが使わない時はママのパソコンスペースとして活用するのもいいと思います。
しっかり空間を分けて使用することで快適性の高い家となるのです。